スタッフブログ

気温差が激しいので身体は冷やさないようにしましょう!!

気温差が激しいので身体は冷やさないようにしましょう!!

大阪府 河内長野市 弁慶はりきゅう整骨院 外環院

湯浅です(‘ω’)ノ

 

http://s.ekiten.jp/shop_7058532/

 

朝晩の気温差が激しくなってきて

体調は崩されていませんか?

季節の変わり目は特に体調が崩れやすいので気をつけて下さい!

特に冷え性の方々には酷な時期にもなってきます。

そんなお悩みの方にちょっとした豆知識を公開します(^O^)/

知っていたら得なのでぜひ、試してみてください!!

 

「冷えは万病の元」と言われているように、体が冷えると血行が悪くなり、美容や健康面で様々な悪影響が出てきます。
ポイントは「足」にあります。

足のマッサージやエクササイズで足の血流を良くすると、全身の血行もスムーズになり、冷え知らずの体になれますよ。

まず、血行が悪くなると様々な症状が出てきます。

放っておくと重い疾患へと悪化してしまうこともあるので注意しましょう。

・手足の冷え、肩こり、首こり、頭痛、腰痛、関節痛、疲労感や倦怠感、不眠などの体調不良

・肌のくすみ、肌荒れ、目の下のくま、セルライト、体重増加など美容面での悪影響

・高血圧、不妊症、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、腎梗塞、認知症、癌などの疾患

 

などたくさんの症状が現れます。

では原因は何なのか?

 

・気温や室温、飲食などで体が冷えている

・偏った食事や不規則な生活などで血液がドロドロになっている

・ストレスや過度な緊張で血管が収縮し、血流が悪くなっている

・背骨や骨盤など体が歪んでいる

・デスクワークや立ち仕事などで、長時間同じ姿勢を続けている

・体を締め付ける衣類を頻繁に着用している

・極度の運動不足による筋力の衰え              など

 

皆さんに質問です。いくつか当てはまる内容があるのではないでしょうか?

 

どうすればいいのか…。

最初にお伝えしした。

ポイントは『足』にあります。

 

体の中でも特に冷えやすい足。それは、血流が滞りやすい場所だからです。

重力の関係で血液がたまりやすい下半身は、重力に逆らい下から上に血液を送らなければならないため、他の場所よりも多くのエネルギーを必要とします。

けれども足は心臓から最も離れている場所。

血行を促す心臓のポンプ作用の及ぶ力が弱く、血流の勢いが弱いため、第2の心臓と言われているふくらはぎの筋肉が心臓の代わりに血液を心臓へと戻す役割を担っているのです。

 

このため、運動不足などでふくらはぎの筋肉の機能が低下していたり、筋肉量が極端に少ない方は、血液を心臓へ戻すことができず血行不良となり、足先が冷えたり、足がむくんでしまうようになるのです。

足の疲労が多い方も、下半身、特に足先が冷えやすい傾向にあります。

また、太ももには全身の1/4の筋肉が集まっていることもあり、足は体内でも血流の多い場所です。血流が多い上に滞りやすい足の血行を良くすることは、全身の血行促進にもつながります。

 

どのようにすればいいのか

簡単にお伝えします(*’▽’)

 

①ウォーキング

②ふくらはぎのマッサージ

③バランスの取れた食事

④足裏マッサージ

 

こういったことを行ってください!!

そうすれば症状は改善されます。

 

体の冷えは改善が難しいと思われていますが、血流が滞りやすい足を中心に適切なケアを行えば、全身の血行不良も改善できます。血行を良くすれば、美肌や痩せやすい体になるなど美容面での効果も期待できますし、体の不調の改善や疾患の予防にもつながります。

夏は、必要以上に体を冷やしてしまう季節ですが、規則正しい生活と適切な足のケアで、冷え知らずの体と美と健康を手に入れましょう!

 

まだまだ分からないこと・もっと詳しく聞きたいことが

ありましたら、いつでもお問い合わせください(*^^)v

光井JAPAN整骨院グループ 各院のご案内

詳細を見る

HOME

  • 採用情報

料金表

当院の施術方針

店舗一覧

電話番号一覧

LINE一覧

口コミ一覧